私は沖縄ダイビングのツアーに申し込んで、たった四日間という非常に短期間の合間ながらも、無事念願だったダイビングのライセンスを取得することに成功しました。

最近はダイビングライセンスを短期間でなおかつ低コストに摂るなら、沖縄のダイビングショップのツアーに申し込む人も多いです。

地元にダイビングを教えてくれるスクールがあり、週に1度スクールを受講してライセンスを摂ることも考えたのですが、ライセンスを実際に得られるまでには非常に長期間を要してしまうことや、仕事帰りで夜しか通えないので疲れた身体で潜るのはかなりハードだと思い、短期集中型でライセンスを得ようと思い、沖縄に行くことにしたのです。

Cカードなどライセンスを摂るなら、実際にプールや海に潜ってみて講習を受けることも非常に大事ですが、ある程度海の基礎知識やダイビングの知識を座学でテキストなどを見ながら学んでおく必要性もあります。

実際に沖縄で講習を受ける前に、ダイビングショップからテキストを郵送してもらい、あらかじめダイビングの基本となる知識をテキストを読んで勉強しておきました。

物覚えが悪い上に、とても飲み込みが悪いので、短期間で無事にライセンスを得られるか非常に気にしていましたが、インストラクターさんが根気強く分かるまで丁寧に指導してくれたり、手取り足取り説明を繰り返してくれたりもしたので、救われました。

沖縄へ行けば、数多くの素晴らしいダイビングスポットに潜れますし、極上の非常に綺麗な沖縄の海を楽しみながら、実践的にダイビングのスキルを高めることが出来るので、講習も苦痛になりません。

沖縄ダイビングに参加するなら、事前にインターネットでショップの評価や口コミを比較したり、なるべくサイトを調べるなどし、評判や価格を調べておくと良いでしょう。

ダイビングショップが非常に多く集まるエリアである沖縄は、価格競争もとても熾烈ですし、意外と手頃にダイビング出来るツアーも充実しています。

ウェアなど全てレンタルしてもらえるので、特に何かを購入したりする必要もなく、飲み物やタオルさえ準備すれば気軽に潜ることが出来る便利なツアーもたくさん揃っています。

沖縄の海は、今まで本州で見てきた海とは一味違い、本当に澄み渡っていて底が見えるくらい綺麗な水質でしたし、光り輝いて驚きました。

亜熱帯地域ならではの珍しい海洋生物や綺麗な魚とも出会えます。

ホエールウォッチングをしたり、季節によってはマンタやエイの仲間などを見れることもあります。

沖縄本島から一時間程度足を伸ばすだけでもたくさん離島もありますし、一年を通じて気温が高いので、暖かな海で豊かな生物や自然を観察出来てとても楽しいです。